着衣泳を行いました

7月20日、黒部消防署の方々を招き、着衣泳を行いました。

これからの暑い時期、海、川、湖などに出かける機会が増えます。水の事故は、着衣のまま発生することが多いそうです。そこで、不慮の水難事故に出遭ったときの落ち着いた対応の仕方を学びました。消防士の方々に教えてもらいながら、体を浮かせる体勢や、ペットボトルを使った浮き方等を練習しました。

黒部市美術館出前授業

6月20日、黒部市美術館から講師を招いて、2年生がスチレンボード版画に挑戦しました。

柔らかいスチレンボードを鉛筆でへこませ、インクを付けて紙に刷りました。刷り上がった作品を見た子供たちからは「わぁ!!」と歓声が上がりました。

歯と口の健康週間

6月4~10日は歯と口の健康週間でした。これは、1958年(昭和33年)から全国的に実施されている取組です。

村椿小学校でも、この週間に合わせてポスターや標語の作成、養護教諭による歯みがき指導、「歯を大切にしよう集会」等が行われました。歯を大切にしよう集会では、保健委員会によるよい歯の表彰や、歯みがきの大切さを伝える劇が披露され、全校で歯や口の健康について意識を高めました。

 

5・6年生宿泊学習

6月7~8日に、5・6年生の宿泊学習が行われました。

立山カルデラ砂防博物館の見学や、国立立山青少年自然の家での1泊2日の活動を通して、自分たちで考え、協力する力が高まりました。  

4・5月玉椿集会

村椿小学校では、年に8回、玉椿集会を行い、玉椿賞を授賞しています。玉椿賞とは、学校の教育目標の具体目標である「助け合う子」「よく考える子」「元気でやりぬく子」の3つの観点について、自分の目当てに向かって特に努力している子供に贈られる賞です。

4・5月の玉椿集会が5月28日に行われました。玉椿賞を受賞した子供たちが、自分や友達の頑張りについて堂々と発表しました。お互いのよさを認め合うあたたかい時間になりました。

 

村椿地区のすてきな場所を見つけよう

5月23日、2年生が町たんけんに出かけました。YKKセンターパークでファスナーや窓の展示を見学させてもらったり、生き物や草花を見つけたりしました。自分たちの住む町をもっと好きになってくれたら嬉しいです。

自転車安全教室

5月23日、3年生の自転車安全教室が行われました。自転車に安全に乗るためのポイントに気をつけながら、真剣に取り組んでいました。